ツールドフランス物語

近代ツールの舞台裏を綴ったドキュメンタリー書籍。名翻訳家三田文英先生による訳書。

tourdefrancestory.jpg
ツール・ド・フランス物語

一日平均200km、アルプスを登り、ピレネーを越え、三週間で4000kmを走破するツール・ド・フランス。選手はもとより主催者、監督、家族、医師ら、レースに関わる様々な人の内面に取材。苛酷なイベントを活写する。(amazon.co.jpより抜粋)

サイト内関連記事

マルコ・パンターニ
ペッペ・コンティ著 工藤知子訳。伝説のイタリア人クライマー『マルコ・パンターニ』......
自転車チャンピオン
史上初めてツールドフランス3連勝を成し遂げたルイゾン・ボベによる自伝。名翻訳家 ......
Memoire ツールの記録、追憶のツール
ツールドフランスの史料編纂室長であるジャック・オジャンドルが多くのチャンピオンに......

▲このページのトップへ