1957,1961~1964 ジャック・アンクティル

ジャック・アンクティルは史上初の5回ツール・ド・フランスを制覇した選手。

メートルジャックと呼ばれ、当時としては前傾姿勢の強い独特のスタイルが特徴だった。

山岳ステージでは差を最小限に抑え、タイムトライアルで他を圧倒するステージレースのスタイルはアンクティルが最初と言われている。

1957年、1961〜1964年の計五回ツール・ド・フランスを制覇したほか、1960年と1964年にジロ・デ・イタリアを、1963年にはヴェルタ・ア・エスパーニャでも優勝している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする